ヒートポンプ普及促進連絡会

トピックス

太陽光発電とオールヒートポンプを採用・省エネ住宅にリニューアル

正和1 正和2

建物規模 : 木造平屋建て 延べ床面積:127.53㎡
家族構成 : 5人家族(子ども1人)
採用システム : ヒートポンプ暖房(エコヌクール)、エコキュート(フルオート370ℓ)、太陽光発電(4.56kW)

住宅の特徴

ジオフォームを敷設したコロンブス工法で地震、不同沈下に強く、床下暖房にも優れている住宅。断熱を活かした床下土間輻射暖房で室内に暖房機器がないのが魅力です。室内は、全体的に木の温もりを感じさせる仕上げとなっています。

施工会社からのコメント

3年前にオール電化(電気温水器、電気ボイラー)で新築した物件で、ランニングコストが高いとのお話を聞き、設備点検時にヒートポンプ機器の提案と高効率機器導入補助金が利用できることをご説明した結果、エコキュートとヒートポンプ暖房を採用することになりました。

機器の寿命に伴う取り替えではないので、二重のコスト負担にもかかわらず採用していただいたのは、お客さまの環境意識の高さと感心しました。

暖房に関しては、厳寒期の暖房能力が電気ボイラーと同程度ですが、低温水利用の土間輻射暖房はヒートポンプ暖房の能力を活かすことができるせいか、以前より暖かくなったとのこと。

また、エコキュートも問題なく使用されており、電気の使用量が確実に下がったと喜んでいらっしゃいました。

お客さまからは、毎月の電気の使用量や太陽光の発電量を集計するのが楽しみになったと聞き、提案して本当に良かったと思っています。

オール電化には、色々なシステムがありますが、自然界のエネルギーを利用して給湯・暖房に使用するヒートポンプは、これからの時代の主流になると確信しています。

施工会社

正和住設㈱
TEL:0133-74-7003
〒061-3206 石狩市花川南6条4丁目244

TOPICS一覧へ