ヒートポンプ普及促進連絡会

トピックス

パッシブ換気システムによる環境・省エネ性に優れたオールヒートポンプ住宅

「パッシブ換気システムによる環境・省エネ性に優れたオールヒートポンプ住宅」

◎建物規模:木造2階建て軸組工法 延べ床面積:152.99㎡
◎家族構成:5人家族(子供3人)
◎採用システム
・パッシブ換気システム・ブレース(自然対流式床下暖房換気システム)
・暖房設備:(日立製) 寒冷地向け暖房用エアコン2台(床下設置)
・給湯設備:(三菱製)エコキュート
・太陽光発電:3kW搭載

 

◎住宅の特徴
パッシブホームとは、特許技術「パッシブ換気システム・ブレース」を用い寒冷地向け暖房用エアコン1台※で家中を一定に暖かく保つことのできる建設コストと機能のバランスを考慮した最新型の住宅です。弊社で開発した室内温度環境シュミレーションソフトを利用し、断熱性能・気密性能・気流など精密に計算しているため、今回の物件においても家中どこでも室内温度はほぼ一定とデーター測定で実証されました。
今回ご紹介する物件は、木造2階建てで約46坪の戸建住宅です。真冬の気温マイナス25℃を記録する帯広市において一般的なヒーター系電化機器を使用せずに、寒冷地向け暖房用エアコン2台で家中の暖房をまかなっています。
また、太陽光発電パネル(売電可能)の設置により、省エネ・節約効果をダブルで実感しています。
基本的に、寒冷地向け暖房用エアコン1台で暖房をまかなうことが可能ですが、今回の物件は、坪数・物件構造・寒冷地地域・施主様のご希望から寒冷地向け暖房用エアコン2台設置)

 

◎お客さまからのコメント
厳しく冷え込む帯広でも、いつも室内が暖かいので外の寒さに気がつかないほど。こんなに家中が暖かいので、暖房費が高額なのでは?と心配していたのですが、今年の2月の電気料金は18,800円!でした。
また、3kWの太陽光発電設備を搭載し約9000円の売電ができ、2月は実質約9800円の負担だったので、とても驚いているところです。
パッシブホームは数十年後のメンテナンスも他社に比べ非常に安価だと聞いています。それに加え、エコキュートや寒冷地向け暖房用エアコンが常に自動運転なので、ほとんど手間がかからなく火も使わないので、安心して毎日を過ごしています。

◎設計・管理/パッシブホーム株式会社(HP) 電話番号:011-281-8390
〒060-0001札幌市中央区北1条西2丁目2北海道経済センター6階

TOPICS一覧へ